スポンサーリンク




西國三十三所 7番札所 厄除け参り『岡寺』

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


岡寺はいつ、誰が建てた? 鎌倉時代から現在まで『厄除け参り』でにぎわう

奈良お勧め観光スポット 厄除け参り『岡寺』

岡寺は663年、草壁皇子(くさかべのみこ)がお住みになっていた岡の宮を仏教道場に改め、当時の仏教の指導者であった義淵僧正(ぎえんそうじょう)に与え創建されました。

義淵僧正は、奈良東大寺の基を築いた僧で、天智天皇は、草壁皇子と義淵僧正はともに岡の宮で育てたそうです。

また、義淵僧正は法力の持ち主であり、農地を荒らす悪龍をその法力によって小池に閉じ込め、大石で蓋をしたという伝説が残っています。

 

このことが岡寺の正式名称『龍蓋寺(りゅうがいじ)』の原点となっており、『災いを取り除く』という信仰に発展、鎌倉時代から現在に至るまで、『厄除け参り』で、多くの参拝客が全国から足を運んでおります。

 

岡寺の見どころは?

奈良お勧め観光スポット 厄除け参り『岡寺』

 

岡寺の見どころは、やはりなんと言っても『厄除け参り』と『願い事の成就』です。

古来より厄除けとして信仰をされ続けている岡寺。

境内には、護摩はもちらん、数々の厄除けの御守りがあります。

本尊の如意輪観音像は、重要文化財で、塑像では日本最大、如意輪観音では日本最古の作品です。

ちなみに塑像とは、粘土や石膏(せっこう)を材料として作られた像を意味しています。

また、如意輪とは、『物事を自分の意のごとくかなえて頂ける』との意味です。

 願いを成就したい方はぜひ、岡寺にお参りしては如何でしょうか。

厄除けもできますので観光はもちろん、パワースポットとしてもお勧めです。

その他、仁王門、本堂、大師堂、三重宝塔、十三重石塔、奥之院石窟、龍蓋池(りゅうがいいけ)、開山堂、白書院など多くの建物や仏像を拝観することができます。

 

岡寺にはどんな建物がある?

仁王門

 岡寺の入口『仁王門』です。

ここで入山料を支払います。

仁王門には、左右に表情が違う仁王像が立っております。

奈良お勧め観光スポット 厄除け参り『岡寺』仁王門

 奈良お勧め観光スポット 厄除け参り『岡寺』仁王門

 

仁王門の天井をぜひ見上げて下さい。

ご覧の様に、天井には『』や『獅子』を見ることができます。

 奈良お勧め観光スポット 厄除け参り『岡寺』 仁王門の天井には『龍』や『獅子』 

奈良お勧め観光スポット 厄除け参り『岡寺』 仁王門の天井には『龍』や『獅子』

本堂

本堂です。

本堂では、日本最古の如意輪観音を拝観することができます。塑像では日本で最大です。

奈良お勧め観光スポット 厄除け参り『岡寺』 本堂

 

三重宝塔

 奈良お勧め観光スポット 厄除け参り『岡寺』三重宝塔

 

鎌倉時代初期に岡寺に三重塔があったことは分かっているのですが、現在、建っている三重塔は昭和61年に再建されたものです。

 

奥之院石窟

 奈良お勧め観光スポット 厄除け参り『岡寺』奥之院石窟

 

本堂から龍蓋池、十三重石塔と、さらに一番奥に行くと、石窟堂があります。

石窟堂の奥には弥勒菩薩座像が安置されています。

石窟の深さは5、6メートルはあったかと思います。

 

龍蓋池(りゅうがいいけ)

義淵僧正の法力で、農地を荒らす悪龍を閉じ込め、大石で蓋をしたという伝説が残っている池がこの龍蓋池(りゅうがいいけ)です。

龍蓋池の背後に大きな十三重石塔も建っています。

奈良お勧め観光スポット 厄除け参り『岡寺』

 

ご朱印

最後に朱印を頂きました。

奈良お勧め観光スポット 厄除け参り『岡寺』のご朱印

 

料金・アクセス

 

入山料は、大人 ¥400円/人、高校生 ¥300円/人、中学生 ¥200円/人、小学生以下のお子様は入山は無料です。

駐車場は、無料。

 

 

 

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


[スポンサーリンク]



その他のお勧めスポット

コメントを残す