スポンサーリンク




京都のお勧めスポット 東寺の見どころ『五重塔』と拝観料

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


東寺はいつ、誰が建てた?

 

京都のお勧めスポット 東寺の見どころ『五重塔』と拝観料

 

東寺は、平安時代 今から、およそ1200年前に建てられました。

境内は、東西255メートル、南北515メートルの長方形です。

東寺は今で言う国立の寺院で、嵯峨天皇により唐で仏教を学んで帰って来た弘法大師空海に託しました。

弘法大師空海は、東寺の中にある建物 御影堂(みえいどう)をお住いとされており、現在でも毎日、一の膳、二の膳、お茶をお出ししています。

高野山も同じように今でも毎日、膳が運ばれていますよね。

ですので、東寺に参られたら、一番最初に、御影堂にお参りくださいね。

東寺は平成6年、1994年に世界遺産として登録されました。

東寺の見どころは?

 

東寺の見どころは、なんと言っても東西255メートル、南北515メートルと広大な境内に建てられた『御影堂』、『金堂』、『講堂』、『五重塔』、『食堂』、『観智院』らとご本尊様です。

当然ながら、ご本尊様を撮影することはできませんので写真はありませんが、薬師如来坐像と日光、月光菩薩、五菩薩、五大名王、四天王、梵天、帝釈天らが祀られて、間違いなくその壮大さに驚かれると、感動されることと思います。

写真がありませんので、東寺のパンフレットを掲載させて頂きます↓ 東寺パンフレット

 

東寺にはどんな建物がある?

 

東寺には『御影堂』、『金堂』、『講堂』、『五重塔』、『食堂』、『観智院』などの建物があります。

東寺の正門にあたるのが『南大門』です。

『南大門』がこれ↓ あまりにも大きいのでフレームに収まりきりません(^^♪ 京都のお勧めスポット 東寺の『南大門』

『南大門』の他、北東には『慶賀門』があります。

 

慶賀門』がこれ↓

京都のお勧めスポット 東寺の『慶賀門』

 

北には『北大門』があります↓

京都のお勧めスポット 東寺の『北大門』

 

御影堂

 

御影堂は、弘法大師空海さまのお住いだったところです。

今でも毎朝6時には、一の膳、二の膳、お茶をお供えされています。

東寺に参られたら、一番最初に、御影堂にお参りください。

 

金堂

 

東寺の本堂が金堂です。

京都のお勧めスポット 東寺の金堂

 

京都のお勧めスポット 東寺の金堂

 

金堂の屋根には形の違う龍が2匹おられます♪

京都のお勧めスポット 東寺の金堂

 

京都のお勧めスポット 東寺の金堂

 

東寺のご本尊は、あらゆる病から人々を守ってくれる薬師如来と日光菩薩、月光(がっこう)菩薩様です。

本尊に対面して右側に、日光菩薩。

左側に、月光(がっこう)菩薩です。

東寺の中で一番古いのが、この金堂です。

しかし、残念ながら文明18年、1486年に焼失しました。

今の金堂は、関ヶ原の合戦後に建てられました。

宋の様式を取り入れた天竺様(てんじくよう)と和様(わよう)を合わせた桃山時代の代表的な建物をお楽しみ下さい。

 

講堂

講堂は東寺の中心にあり、弘法大師空海が一番力を注いだ建物が、講堂と言われています。

弘法大師空海が密教を多くの人に伝えたかったかが伺える建物です。

講堂には、大日如来様が祀られています。

ちなみに講堂とは、僧侶が経典の講義や説教をする堂のことです。

 

五重塔

約55メートル、木造の建築物としては日本一の高さです。

京都のお勧めスポット 東寺の見どころ『五重塔』と拝観料

 

京都のお勧めスポット 東寺の見どころ『五重塔』と拝観料

 

この五重塔には、弘法大師空海が唐より持ち帰った仏舎利が納められています。

東寺の五重塔は、4度のかさいで焼失しており、現在の五重塔は五代目で、1644年に建てられました。

 

食堂

 

食堂と書いて『じきどう』と読みます。

京都のお勧めスポット 東寺の食堂

 

食堂は、生活のなかに修行を見いだす所です。

金堂、講堂、食堂の配置は、仏法僧(ぶっぽうそう)を表しております。金堂には本尊の「仏」、講堂は密教の教え「法」、食堂が「僧」を表しております。

食堂内には納経所もあります。

 

観智院

 

観智院は、真言宗の勧学院。

今で言う大学院のようなものです。

観智院が所蔵する密教聖教の量と質では日本一と言われています。

京都のお勧めスポット 東寺の観智院

 

京都のお勧めスポット 東寺の観智院

 

京都のお勧めスポット 東寺の観智院

 

京都のお勧めスポット 東寺の観智院

 

京都のお勧めスポット 東寺の観智院

 

この観智院は、真言教学の研究に専念し、真言教学の中興の祖と称される杲宝(ごうほう)により建てられました。

 

最後にご朱印を頂きました。

東寺 ご朱印

東寺へのアクセス

 

金堂・講堂の拝観料:大人 ¥500円、高校生 ¥400円、中学生以下 ¥300円。

観智院の拝観料:大人 ¥500円、高校生 ¥500円、中学生以下 ¥300円。

共通券(金堂・講堂・観智院):大人 ¥800円、高校生 ¥800円、中学生以下 ¥500円。

共通券がこれです↓

東寺 入場料(共通券)

 

東寺へのアクセスはこちら↓

 

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


[スポンサーリンク]



こんな記事も読まれています♪

コメントを残す