スポンサーリンク




西國三十三所 23番札所 勝尾寺のだるまで厄払い!駐車場や拝観料も掲載!

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


西國三十三所 23番札所 勝尾寺のだるまで厄払い!駐車場や拝観料も掲載!

 

西國三十三所 23番札所 勝尾寺の駐車場は道をはさんだ向かいにあり100台近く駐車できる大きな駐車場です。

受付で拝観料(入山料)を払い勝尾寺へ。

勝尾寺に入山されると整備された庭園の風景が広がります。

境内のあちらこちらに大小さまざまな『ダルマ』が。。。

そんな勝尾寺について詳細にご紹介しておりますので、ご朱印をはじめご覧下さい。

 

西國三十三所 23番札所 勝尾寺の『ダルマ』のお教えとは? ご利益は厄払い?

 

勝尾寺に入山されると境内のあちらこちらでダルマを見かけます。

大きいものから小さなダルマまで、建物の隙間や参道の石の上、隙間に置かれています。

西國三十三所 23番札所 勝尾寺のだるまで厄払い!駐車場や拝観料も掲載!

 

このダルマは、『勝運ダルマ(かちうん)』と呼ばれていて、平安時代 この寺の祈願力に時の朝廷 清和天皇の権力が及ばなかったことから『勝王寺』とも呼ばれ、勝運信仰がされるようになりました。

この勝運ダルマの大きさでご利益が決まる訳ではありません。

この勝ダルマは、『あなた自身を映し鏡』とされています。

 

成就したいと思うことに日々努力しているか

ご両親やご先祖様、周囲の人たちに感謝しているか

自身の命を懸命に生きているのか

 

などなど

 

己に勝ち、願いを成就させることがこの『勝運ダルマ』のお教えです。

勝尾寺の厄払いも日々行われていて、その厄払いのお経は境内のどこに居ても耳に入ってきます。

その厄払いのご利益で病気が治った、手術が成功したなど多くの方の感謝の思いが流れてきます。

病気や手術など厄払いされたい方にお勧めのお寺ですのでぜひ参拝をされては如何でしょうか。

 

西國三十三所 23番札所 勝尾寺の駐車場や拝観料は? 電車でのアクセス方法やライトアップ情報も!

 

 

西國三十三所 23番札所 勝尾寺のだるまで厄払い!駐車場や拝観料も掲載!

 

勝尾寺の駐車場は、勝尾寺の向かいにあり、道をはさんだすぐのところにあります。

料金は、普通車の場合 2時間 ¥500円、以降1時間毎に100円が追加となります。

小型・マイクロバスは¥1000円です。

拝観料は、大人 ¥400円、 子供 ¥300円

電車でお越しの方は、北大阪急行 千里中央駅 阪急バス29系統乗車 勝尾寺まで33分。

 

毎月18日観音縁日法要があり、ご本尊のご開帳されます。

 

また、毎年11月初旬から11月末まで「もみじまつり」。

特別夜間ライトアップは、土日祝 日没から19時30分までです。

 

西國三十三所 23番札所 勝尾寺のご朱印

 

勝尾寺のご朱印もお参りのあと頂きました。

ご朱印代金は¥300円

 

勝尾寺のご朱印

 

西國三十三所 23番札所 勝尾寺の見どころ

 

ここでは西國三十三所 23番札所 勝尾寺の見どころをご紹介致します♪

山門↓

勝尾寺の山門

 

山門をくぐると弁天池があり、山の霊水の霧が吹き出していて、その中を進んで行くと自然と心が和みます。

山門の両脇には仁王立像があります

勝尾寺の仁王立像

 

本堂↓

勝尾寺の本堂

 

ご本尊は十一面千手観世音菩薩です。

御開帳は、毎月18日。

 

大師堂↓

勝尾寺の大師堂

 

この大師堂を取り込むように四国八十八か所のお砂踏みがあります。

 

勝尾寺の大師堂 お砂踏み

勝尾寺の大師堂 お砂踏み

勝尾寺の大師堂 お砂踏み

 

三寶荒神社(さんぽうこうじんじゃ)↓

勝尾寺の三寶荒神社(さんぽうこうじんじゃ)

 

厄払い荒神様です。

 

二階堂↓

勝尾寺の二階堂

 

浄土宗の開祖 法然上人(ほうねんしょうにん)の最後の修行の地で4年間過ごした二階堂です。

 

多宝塔↓

勝尾寺の多宝塔

 

二階堂を降りてすぐのところに多宝塔があります。

軒下に動物の彫物がありますのでぜひご覧ください。

 

弁天堂↓

勝尾寺の弁天堂

 

多宝塔のスロープを降りると弁天池の中に浮かぶ弁財天のお社『弁天堂』があります。

 

パワースポット 知恵の環↓

勝尾寺の知恵の環

弁天堂の傍らには、大自然から力をもらえるパワースポット『知恵の環』があります。

 

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


[スポンサーリンク]



その他のお勧めスポット

コメントを残す