スポンサーリンク




西國三十三所 9番札所 南円堂周辺の無料駐車場やオススメの駐車場はココ!

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


西國三十三所 9番札所 南円堂周辺の無料駐車場やオススメの駐車場はココ!

 

奈良 西國三十三所 9番札所 南円堂周辺の車場情報です。
南円堂周辺は平日に関わらず大勢の観光客で賑わっています。
大勢の観光客の中で道がふさがれたりと駐車場を探すのも一苦労。
そこで、私が使ったこともあるオススメする駐車場をご紹介します。
南円堂だけではなく東大寺や春日大社もお参りできる便利な駐車場ですのでぜひご利用下さい。

西國三十三所 9番札所 南円堂周辺の無料駐車場やオススメの駐車場はココ!

南円堂(興福寺)には駐車場はありますが、普通車の収容台数は46台、バス16台とかなり普通車の駐車できる台数が少ないです。
それこで南円堂の周辺で駐車できる無料で駐車できる駐車場やコインパーキングをご紹介致します。

南円堂の周辺には多くの駐車場やコインパーキングが点在していて、1日最大料金が設定されていたり、3時間で¥1,800円というように一定の制限がもうけられたりしています。
もちろん時間超過はできますが、そこから料金が加算されるシステムになっています。
ちょっと高めの追加料金が設定されています。

私の一番のオススメは、『夢風ひろば』の駐車場です。

なぜなら、それは¥2,000円以上の買い物で2時間の駐車料金が無料となるからです。
それ以降は30分毎に¥500円が必要となります。

奈良 南円堂までお参りをしたらお土産を買ったりしてしまいますよね。
どうせお土産を買うらな駐車場が無料になった方がお得という訳です。

私もついついお土産を買い過ぎて¥2,000円をすぐに上回ってしまいます。

ただ、注意点がひとつ!
それは2時間という制限です。
2時間内で行って帰ってこれる範囲でのお参りや観光に限ります。
春日大社や東大寺のお参りを含めると2時間では帰ってこれません。
2時間以上は超過料金が必要になるので、あくまでもお土産を買う時間を含めて2時間です。
2時間以上かかるのであれば、ここでご紹介していますその他の駐車場をご利用下さい。

南円堂周辺の無料駐車場『夢風ひろば』

※『夢風ひろば』オフィシャルサイトより転載

 

夢風ひろばと南円堂の距離はこのぐらいです↓
夢風ひろばと南円堂の距離はこのぐらいです

 

 

 奈良県営高畑自動車駐車場

奈良県営高畑自動車駐車場

※奈良県HPからの転載

料金は1回¥1,000円、バイク¥300円。
営業時間は、8時30分~17時です。
(出庫は24時間可能。チェーンが完全に下がってから出庫してください。)

 

奈良県営高畑自動車駐車場と南円堂の距離はこのぐらいです↓

奈良県営高畑自動車駐車場から南円堂までの距離

 

大きい駐車場で、いつ行っても空いてすぐに駐車できます(^^♪

 

 

 奈良県営登大路自動車駐車場

こちらも奈良県が営業している駐車場です。

奈良県営登大路自動車駐車場と南円堂の距離はこのぐらいです↓

奈良県営登大路自動車駐車場と南円堂の距離

 

料金は1回¥1,000円、バイク 不可。
営業時間は、 6時~22時(出庫24時間可能)

県庁開庁日は来庁者と一般利用者との供用となり、2時間までの利用は無料になります。

 

西國三十三所 9番札所 南円堂のご朱印

西國三十三所 9番札所 南円堂のご朱印もお参りのあと頂きました。

南円堂のご朱印

 

西國三十三所 9番札所 南円堂のご本尊は不空羂索観音(ふくうけんさく) 拝観料は無料

 

南円堂の写真

 

現在の南円堂は江戸時代に再建されました。
ご本尊は、不空羂索観音像(ふくうけんさく)で、左手に羂索(けんさく)をお持ちになられています。
この羂索とは狩りに使う投げ縄で、あらゆる願いを残らず救いとり、必ずや成就させるということを意味しています。
ご本尊の身にまとわれているのは、鹿柄の衣。
鹿柄の衣は修行をあらわすもので、悟りをひらく前のお釈迦さまも着用をされておられました。

南円堂の拝観料は無料です(^^♪

 

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


[スポンサーリンク]



こんな記事も読まれています♪

コメントを残す