四国八十八ケ所 17番札所 井戸寺(いどじ)

四国八十八ケ所 17番札所 井戸寺いどじ)です。

大きな門があり、左右には仁王様があります。

その裏側に回ると大きな草鞋(わらじ)があります。

大きな立派なお寺ですという印象を受けました。

本堂では聖徳太子の作といわれる七仏薬師如来を間近に拝むことができます。

また、七仏薬師如来様は、七難即滅、七福即生、厄除開運などにご利益があると言われています。

本堂横の井戸寺の名前の由来となった井戸は「面影の井戸」と言われ、井戸内部をのぞき込み顔が写らなければ3年以内に不幸がくると言われています。逆に、井戸に顔が映れば無病息災といわれています。

四国八十八ケ所 17番札所 井戸寺(いどじ)

「四国八十八ケ所 17番札所 井戸寺(いどじ)」の続きを読む…

四国八十八ケ所 16番札所 観音寺

四国八十八ケ所 16番札所 観音寺です。

15番札所のすぐ近くで、車で約6、7分のところにあります。

 国道沿いにあり、仁王門をくぐると、正面に本堂、右手に太子堂があります。

本堂横には子供の夜泣きを鎮めてくれるお地蔵さん「夜泣き地蔵」があります。

  四国八十八ケ所 16番札所 観音寺

 

お勧めの『お遍路さんガイドブック」です。お遍路さんのおともにどうぞ♪

 

四国八十八ケ所 16番札所 観音寺