スポンサードリンク




南紀白浜アドベンチャーワールド パンダ家系図最新版(2017年6月5日)

南紀白浜アドベンチャーワールド パンダ家系図最新版

 

2017年6月5日 双子の『海浜(カイヒン)』と『陽浜(ヨウヒン)』、それに『優浜(ユウヒン)』が繁殖の為中国に送られてしまいました。

3匹ならんで食事をしている様子をもう見ることができないと思うと寂しいです( ノД`)シクシク… 南紀白浜アドベンチャーワールド 3匹のパンダが並んで食事

「南紀白浜アドベンチャーワールド パンダ家系図最新版(2017年6月5日)」の続きを読む…

南紀白浜アドベンチャーワールドの入園料を割引いて安くするには!?

南紀白浜アドベンチャーワールドで1日遊ぶといくらかかる?

 

南紀白浜アドベンチャーワールドの入園料を割引いて安くするには!?

 

南紀白浜アドベンチャーワールドは、朝の開園9時30分から閉園17時まで、子供から大人まで1日楽しむことができます♪

イルカショーを楽しんだり、可愛いパンダや野生の動物を見たりと。

アッと言う間に時間も経ってしまいます。 

楽しむことはできるのですが。。。。。

少し気になることが。

それはやっぱり出費ですよね。

どのぐらいの出費を計算しておけば良いのか知っておきたいところではないでしょうか。

そんな疑問にお答え致します。

お車で行かれる方にまず必要になるのが、駐車料金です。

普通車の駐車料金は、¥1,200円。

大型車になると、¥2,000円となります。

それにプラス入園料、食事代が必要です。

入園料は、大人 1名 ¥4,100円、高校・中学生 1名 ¥3,300円、小学生・幼児 1名 ¥2,500円です。

食事代は大人・高校・中学生 1名が、平均 ¥1,500円、小学生・幼児 1名が、平均 ¥1,200円ぐらいは必要でしょう。

アドベンチャーワールドの食事や料金についての詳細ここを見て下さいね♪

「南紀白浜アドベンチャーワールドの入園料を割引いて安くするには!?」の続きを読む…

熊野本宮大社のお勧めランチは!?

熊野本宮大社へのアクセスは!?

 

熊野本宮大社のお勧めランチは!?

熊野本宮大社は、和歌山県田辺市の山の中にあります。

大阪方面から高速を使って行かれる場合は、阪和道から湯浅御坊道を通って南紀田辺ICで降りて一般道で行く経路。

もしくは、和歌山県橋本市、奈良県五條市を通って、国道168号線で行く経路があります。

和歌山ICから3時間から4時間ぐらいで到着します。

また、国道168号線で行く経路も橋本市から同じぐらいの時間で到着することができます。

車酔いされない方なら、国道168号線で行く経路をお勧め致します。

なぜなら周りの風景を楽しみながら、ドライブを満喫することができるからです。

昔に比べて、道路もかなり整備され大きな走りやすい道が多く出来ています。

ただ、途中まだ整備がされず、車が対向できないような細いところもありますので注意が必要です。

バイクの方も走っていられるので楽しい旅行、十分注意して下さいね♪

トイレも所々にあり困ることもありませんのでお勧めです。

また、熊野本宮大社までの途中に温泉があり、気軽に温泉を楽しむことができます。

「熊野本宮大社のお勧めランチは!?」の続きを読む…