西國三十三所 3番札所 粉河寺の拝観料と駐車場の料金

粉河寺 本堂の写真

 

西國三十三所 3番札所 粉河寺の拝観料と駐車場料金の情報を掲載しております。

本堂へ続く境内の途中に桃山時代に作られた枯山水の庭園は粉河寺のオススメのポイントです。

また粉河寺へのアクセスやご朱印も掲載しておりますのでこれから参拝する方の参考にして下さい。

 

「西國三十三所 3番札所 粉河寺の拝観料と駐車場の料金」の続きを読む…

京都お勧め 三十三間堂の通し矢、拝観料、見どころをご紹介

三十三間堂はいつ、誰が建てた?

 

京都お勧め 三十三間堂の通し矢、拝観料、見どころをご紹介

 

三十三間堂は、平安時代後期、後白河上皇が自身の職住兼備の『法住寺殿(ほうじゅうじどの)』と呼ぶ院御所内に、平清盛の協力によって創建されました。

残念ながら、 お堂は建長元年(1249年)、火災により焼失、現在の建物は文永3年(1266年)に再建されました。

「京都お勧め 三十三間堂の通し矢、拝観料、見どころをご紹介」の続きを読む…

京都のお勧めスポット 東寺の見どころ『五重塔』と拝観料

東寺はいつ、誰が建てた?

 

京都のお勧めスポット 東寺の見どころ『五重塔』と拝観料

 

東寺は、平安時代 今から、およそ1200年前に建てられました。

境内は、東西255メートル、南北515メートルの長方形です。

東寺は今で言う国立の寺院で、嵯峨天皇により唐で仏教を学んで帰って来た弘法大師空海に託しました。

弘法大師空海は、東寺の中にある建物 御影堂(みえいどう)をお住いとされており、現在でも毎日、一の膳、二の膳、お茶をお出ししています。

高野山も同じように今でも毎日、膳が運ばれていますよね。

ですので、東寺に参られたら、一番最初に、御影堂にお参りくださいね。

東寺は平成6年、1994年に世界遺産として登録されました。

「京都のお勧めスポット 東寺の見どころ『五重塔』と拝観料」の続きを読む…