スポンサードリンク




熊野速玉大社へのアクセスは? 駐車場は? ご朱印もご紹介♪

熊野速玉大社はいつ、誰が建てた?

 

熊野速玉大社へのアクセスは? 駐車場は? ご朱印もご紹介♪

 

熊野速玉大社は、もともとは現在の速玉大社から、1キロほど離れた場所にある神倉山の磐座に祀られていた神様です。

いつ頃から現在の地に祀られるようになったかと言うのは分かっておりませんが、西暦182年(景行天皇五十八年)に、現在の社地に真新しい宮を造営して、お遷りになり、『新宮』としたことが記録されています。

その為、神倉山にあった『元宮』に対して、現在の社殿を『新宮』とも呼びます。

「熊野速玉大社へのアクセスは? 駐車場は? ご朱印もご紹介♪」の続きを読む…