スポンサーリンク




西国三十三所 2番札所 紀三井寺の駐車場とランチ情報

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


紀三井寺 松本明慶先生の総金箔十一面千手観音立像大仏の写真

紀三井寺』は、和歌山市内にある宝亀元年 770年に唐僧・為光上人によって開かれたお寺です。

 この紀三井寺とは、紀州にある、三つの井戸が有るお寺という意味で名付けられたといわれています。

今も境内には、清浄水(しょうじょうすい)、楊柳水(ようりゅうすい)、吉祥水(きっしょうすい)の三つの井戸があり、清水が湧き出しており、年中絶えることがありません。 

また、これらの井戸の水は昭和60年3月、環境庁より日本名水百選にも選ばれました。

 「紀三井寺」は、西国三十三所観音霊場第2番目の札所でもあります。

 

 ご本尊 十一面観世音菩薩様は、厄除・開運・良縁成就・安産・子授けにご霊験あらたかとされています。

 

Kimiidera was built in 770 by Iko who is high priest. Kimiidera means three water wells which are Shozyou-sui, Youryu-sui and Gissho-sui. Currently three water wells have been existing into temple. They continue to bubble clear water and never stop it during a year. Their water was chosen one hundred exquisite waters of Japan in 1985. Kimiidera is second holy temple of 33 points for a circuit. This temple is dedicated to statue of the Eleven-faced Kannon Bosatsu for charm against bad luck, good-luck, a good match, easy labor and pregnant.

紀三井寺の仁王門です↓ 

和歌山 紀三井寺(kimiidera) 西国三十三所観音霊場第2番目の札所

和歌山 紀三井寺(kimiidera) 西国三十三所観音霊場第2番目の札所

和歌山 紀三井寺(kimiidera) 西国三十三所観音霊場第2番目の札所

和歌山 紀三井寺(kimiidera) 西国三十三所観音霊場第2番目の札所

和歌山 紀三井寺(kimiidera) 西国三十三所観音霊場第2番目の札所

和歌山 紀三井寺(kimiidera) 西国三十三所観音霊場第2番目の札所

和歌山 紀三井寺(kimiidera) 西国三十三所観音霊場第2番目の札所

和歌山 紀三井寺(kimiidera) 西国三十三所観音霊場第2番目の札所

和歌山 紀三井寺(kimiidera) 西国三十三所観音霊場第2番目の札所

 

この建物の中には、松本明慶(まつもと みょうけい)先生の総金箔十一面千手観音立像大仏が安置されています↓

和歌山 紀三井寺(kimiidera) 西国三十三所観音霊場第2番目の札所

 

その十一面千手観音立像大仏がこれです

紀三井寺 松本明慶先生の総金箔十一面千手観音立像大仏の写真

 

和歌浦湾が一望でき景色も最高です!!

和歌山 紀三井寺(kimiidera) 西国三十三所観音霊場第2番目の札所

和歌山 紀三井寺(kimiidera) 西国三十三所観音霊場第2番目の札所

和歌山 紀三井寺(kimiidera) 西国三十三所観音霊場第2番目の札所

和歌山 紀三井寺(kimiidera) 西国三十三所観音霊場第2番目の札所

和歌山 紀三井寺(kimiidera) 西国三十三所観音霊場第2番目の札所

 

本堂の天井には紀三井寺の守り神である竜が沢山祀られています↓

紀三井寺 本堂の天井の竜

本堂の天井の横(側面)にも守り神である竜が沢山祀られています↓

紀三井寺 本堂の天井の竜

和歌山 紀三井寺(kimiidera) 西国三十三所観音霊場第2番目の札所

 

お参りの後、ご朱印を頂きました。

紀三井寺のご朱印

 

西國三十三所 2番札所 紀三井寺の拝観料(入山料)と駐車場の料金

 

参拝料 : 大人 200円、子供 100円、駐車場アリ(有料)

Admission : adulst 200YEN child 100YEN, Parking PAY

 

私がオススメする駐車場は4時間まで500円の『紀三井寺温泉花の湯 ガーデンホテルはやし』が営んでいる駐車場です。

JR紀勢本線沿いにある駐車場でかなり多きく100台ぐらいは止められる大きさです。

『紀三井寺温泉花の湯 ガーデンホテルはやし』を左手に見ながらまだ奥に進んで下さい。

そうすると、JR紀勢本線踏切手前の右手に大きな駐車場が見えますので、それが『紀三井寺温泉花の湯 ガーデンホテルはやし』の駐車場です。

その他にも土日祝 20分100円などの駐車場がありましたが、最大の駐車料金が設定されていなかったので、時間が経つとどんどん加算されていってしまいます。

で、一番お得な駐車場がこの『紀三井寺温泉花の湯 ガーデンホテルはやし』の4時間まで500円の駐車場でした。

紀三井寺へお参りをして、景色などを楽しんでいるとすぐに時間が経ってしまいますので、時間とお金を気にせずゆっくり楽しもうと思うと4時間ぐらいは必要と思います。

 

西國三十三所 2番札所 紀三井寺周辺のランチは!?

紀三井寺周辺でランチをできるところはありません。

紀三井寺は和歌山市内の南側にあり、市街地にも近いのでランチに困ることもありません。

ファミレスもありまし、回転寿司屋など道沿いに沢山あります。

また、和歌山ラーメンで全国的に有名にもなった『井出商店』も車で約15分ぐらいのところあります。

その他にも紀三井寺の近くには『まるやま』、『まるき』など和歌山ラーメンの美味しい名店があります。

ぜひとも堪能下さい!!

 

『まるき 中華そば』はここ↓

 

『まるやま 中華そば店』はここ↓

 

西國三十三所 2番札所 紀三井寺周辺へのアクセス

紀三井寺へのアクセスは、和歌山インターチェンジを降りて、南に車で約20分、左手の山側にあります。

電車で行かれる方は、JR紀勢本線『紀三井寺駅』で下車、徒歩約10分です。

 

 

 

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


[スポンサーリンク]



その他のお勧めスポット

コメントを残す