スポンサーリンク




生石高原のキャンプ場はどんなとこ? アクセスは?

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


生石高原のキャンプ場はどんなとこ!?

 

生石高原は和歌山県海草郡紀美野町にある標高870mの山にあります。

生石高原から見る360度のパノラマは最高です。

こんな感じです↓

生石高原のキャンプ場はどんなとこ? アクセスは?

生石高原のキャンプ場はどんなとこ? アクセスは?

生石高原のキャンプ場はどんなとこ? アクセスは?

生石高原のキャンプ場はどんなとこ? アクセスは?

生石高原のキャンプ場はどんなとこ? アクセスは?

標高はさほど高くはありませんが、周りに木や山がありませんので、風をさえぎるものがなく、春や夏など行くと涼しく爽涼を楽しむことができます。

関西近郊のから多くの家族連れカップルでがアウトドアや四季を楽しみに出かけて来られます。

もっとも高い頂上まで歩いて上ることができ子供がいると大喜びしてくれますよ(^^♪

また生石高原の入り口にレストランがあり軽食も食べることができます。

もちろん、レジャーシートを敷いて弁当食べたりと満喫できます。

生石高原のキャンプ場はどんなとこ? アクセスは?

 

キャンプ場は生石高原の入口の左手にあります。

生石高原のキャンプ場はどんなとこ? アクセスは?

 

左手黄色い看板の向こう側がキャンプ場です。

生石高原のキャンプ場はどんなとこ? アクセスは?

 

生石高原は和歌山県の朝日夕陽百選にも選ばれています。

生石高原は和歌山県の朝日夕陽百選にも選ばれています

 

美野町で食事やアウトドアで楽しむ!

 

生石高原のキャンプ場のほか、紀美野町で10倍楽しむお勧めを3つご紹介致します。

まず、一つ目は、食事です。

遠く大阪や兵庫、滋賀、京都、奈良などからもわざわざ美野町までお目当てのパンを買いに来るほど人気のパン屋さんです。

それがここ↓『ドーシェル』です。

 

遠く大阪や兵庫、滋賀、京都、奈良などからもわざわざ美野町までお目当てのパンを買いに来るほど人気のパン屋さん『ドーシェル』

 

遠く大阪や兵庫、滋賀、京都、奈良などからもわざわざ美野町までお目当てのパンを買いに来るほど人気のパン屋さん『ドーシェル』

 

オリジナルのパンを店の中で食べたり、お持ち帰りできます。

ただ、この『ドーシェル』は、休日は非常に混んでいて、タイミングによってはかなり待つことになります。

店の中で食べたい方は長時間待つのを覚悟しておいた方がいいですよ。

私のお勧めはお持ち帰りです!

 

2つ目の楽しみ方は、その『ドーシェル』で買ったパンを『ふれあい公園』で食べることです。

これお勧めです!!

で、『ふれあい公園』はこんなところです(^^♪

紀美野町『ふれあい公園』

 

紀美野町『ふれあい公園』

 

紀美野町『ふれあい公園』

 

ちなみにふれあい公園でもオートキャンプを楽しむことができます。

紀美野町『ふれあい公園 オートキャンプ場』

 

紀美野町『ふれあい公園 オートキャンプ場』

 

もちろん共有のキッチンやトイレ、シャワーも完備していますよ!

 

共有のキッチンです↓

紀美野町『ふれあい公園 オートキャンプ場 キッチン』

 

トイレです↓

紀美野町『ふれあい公園 オートキャンプ場 トイレ』

 

シャワー室です↓

紀美野町『ふれあい公園 シャワー室』

 

ちかくに食事がとれるレストランや売店もあります↓

紀美野町『ふれあい公園 食事がとれるレストランや売店』

 

ふれあい公園 オートキャンプ場の料金や申込書はここから紀美野町のオフィシャルサイトで確認できます

 

ふれあい公園では、大人から子供まで楽しめる『パークゴルフ』もあります♪ 紀美野町『ふれあい公園 パークゴルフ』

 

3つ目の楽しみ方は、『キミノーカ(kiminoka)』です。

農家が作る本格ジェラートです。

これがそのジェラートです↓

美野町 キミノーカ(kiminoka) ジェラート

 

店はこんなおしゃれな感じです(^^♪

美野町 キミノーカ(kiminoka) ジェラート

 

自ら育てた野菜や果物で作ったジェラート美味しいですよ♪

 

料金・アクセス

 

生石高原、『ふれあい公園』の駐車場代金は無料です。

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


[スポンサーリンク]



その他のお勧めスポット

コメントを残す