スポンサーリンク




熊野速玉大社へのアクセスは? 駐車場は? ご朱印もご紹介♪

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


熊野速玉大社はいつ、誰が建てた?

 

熊野速玉大社へのアクセスは? 駐車場は? ご朱印もご紹介♪

 

熊野速玉大社は、もともとは現在の速玉大社から、1キロほど離れた場所にある神倉山の磐座に祀られていた神様です。

いつ頃から現在の地に祀られるようになったかと言うのは分かっておりませんが、西暦182年(景行天皇五十八年)に、現在の社地に真新しい宮を造営して、お遷りになり、『新宮』としたことが記録されています。

その為、神倉山にあった『元宮』に対して、現在の社殿を『新宮』とも呼びます。

熊野速玉大社の見どころは?

 

熊野速玉大社の見どころは、境内にそびえる樹齢千年のナギの大樹と、結宮、速玉宮、奥御前三神、上三殿、八社殿のお社です。

 

社殿の様子です↓

熊野速玉大社へのアクセスは? 駐車場は? ご朱印もご紹介♪

 

このナギの大樹は、熊野権現の象徴として信奉が篤く、古来から道中安全を祈り、この葉を懐中に納めてお参りすることが習わしとされています。

 

ナギの大樹です↓

熊野速玉大社へのアクセスは? 駐車場は? ご朱印もご紹介♪

 

熊野速玉大社は、熊野三山(那智大社、熊野本宮大社、熊野速玉大社)の一つです。

1日でこれらの3神社を回る事も十分できますので、熊野三山すべてをお参りしては如何でしょうか。

お参りする順番は、熊野本宮大社 、熊野速玉大社、熊野那智大社です。

 

熊野速玉大社にはどんな建物がある?

 

熊野速玉大社には、神門をくぐると、左奥から『結宮』、『速玉宮』、『上三殿』、『八社殿』があります。すべてで12社殿があります。

神門です↓

熊野速玉大社へのアクセスは? 駐車場は? ご朱印もご紹介♪

 

向かって左奥の『結宮』には、熊野夫須美大神が祀られており、『速玉宮』には熊野速玉大神が祀られております。

*熊野速玉大社では、熊野夫須美大神はイザナミ神、熊野速玉大神はイザナギ神とされています。

 

上三殿には、天照大神が祀られ、また神倉宮もお祀りされています。また、八社殿も含めて12社殿があり、以下の様な配置となっています。

熊野本宮大社の建物の配置がこれ↓

熊野速玉大社へのアクセスは? 駐車場は? ご朱印もご紹介♪

 

拝殿です。この裏に『結宮』、『速玉宮』が祀られております↓

 

熊野速玉大社へのアクセスは? 駐車場は? ご朱印もご紹介♪

 

この写真の一番奥から『結宮』、『速玉宮』、『上三殿』、『八社殿』です↓ 熊野速玉大社へのアクセスは? 駐車場は? ご朱印もご紹介♪

 

一番手前が『八社殿』になります↓

熊野速玉大社へのアクセスは? 駐車場は? ご朱印もご紹介♪

 

最後にご朱印を頂きました。

熊野速玉大社の御朱印

 

熊野速玉大社へのアクセス

 

拝観料は無料です。

境内には無料の駐車場もあります。

 

駐車場の様子です↓

熊野速玉大社の駐車場

 

熊野速玉大社へのアクセスはこちら↓

 

 

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


[スポンサーリンク]



こんな記事も読まれています♪

コメントを残す