スポンサーリンク




西國三十三所 1番札所 那智山青岸渡寺への最短アクセスは?無料駐車場や三重塔、御朱印を紹介

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


那智山青岸渡寺はいつ、誰が建てた?

 

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

 

那智山青岸渡寺は、一千日(3年間)の滝篭りをされた花山法皇が、永延2年(988)に西国三十三ヶ所第一番札所として定められました。

那智山青岸渡寺の見どころは?

 

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

 

那智山青岸渡寺の見どころは、如意輪観世音像様本堂、三重塔です。

ご本尊の如意輪観世音像は、仁徳天皇の時代(4世紀の頃)、インドから那智に渡来した裸形上人が、那智の滝の滝壺で見つけ、本尊として安置した言われています。

如意輪観世音を祀る本堂は、天正18年(1590)に豊臣秀吉が再建したもので、桃山時代の特徴を色濃く残しており、2004年7月には、ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部として登録されました。

 

那智山青岸渡寺にはどんな建物がある? 御朱印は?

 

那智山青岸渡寺には、『山門』、『本堂』、『三重塔』の建物があります。

那智山青岸渡寺の『山門』は、かつては、熊野那智大社の『大門』でした。

 

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

 

熊野古道の入り口である『大門坂』の約650mの『石畳の道』を登ったところにこの門があり『大門』と呼ばれておりました

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

 

大門坂を登りきると青岸渡寺へ続く階段になります。

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

その門が那智山青岸渡寺に移築され現在は山門となっております。

 

これが山門です↓

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

 

山門の左右には『金剛力士像』が安置されています↓

 

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

 

『金剛力士像』の左右の裏には、『狛犬』が安置されています↓

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

 

この山門をくぐると最後の石段が。。。この石段を登りきったところに本堂があります。

 

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

 

那智山青岸渡寺の本堂は如意輪観音を祀るところから如意輪堂ともに呼ばれています。

創建以来、再建を重ね現在の建物は天正18年(1590)に豊臣秀吉が秀長に命じて建立さました。

 

本堂です↓ 

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

 

本堂後方には、朱色の三重塔が建てられております。

残念ながら1581年に焼失してしまいましたが1972年に再建されました。

 

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

 

最後にご朱印を頂きました。

青岸渡寺の御朱印

 

那智山青岸渡寺への最短アクセスとお勧めのアクセス

 

大阪府、兵庫県方面からお越しになられる方の最短アクセスは、和歌山IC (阪和自動車道) → 上富田IC → 311号線 → 371号線を通る中辺路ルートです。

 

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

NAVITIMEの地図を掲載しております。

 

田辺市の上富田ICまで高速道路を走り、上富田ICで降りて一般道路を走ります。

高速道路を走る為かなり時間を短縮することができます。

一般道路に降りてからも整備された道路の為快適に走ることができます。

奈良県や京都府方面から京阪奈を通って来られる方の最短アクセスは、国道168号線を通って南下して行くルートです。

 

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

NAVITIMEの地図を掲載しております。

このルートの途中上には『十津川温泉 』や『わたらせ温泉』、『熊野本宮大社』があり私のお勧めルートです。

山の中を走りますが、『お手洗い』も所々にあります。

 

また道路も整備され片側一車線ですが綺麗でとても走りやすくなっています。

ところどころまだ車の対向で1台しか通れないようなところもありますが、ほとんどの道路は整備されています。

 

那智山青岸渡寺の無料駐車場

 

青岸渡寺や那智勝浦大社周辺の駐車場はすべて有料 ¥800円です。

防災道路通行料として¥800円を支払うことで、無料で駐車場を利用できますが結果、有料駐車場となります。

 

ただし、約50mほどで本堂へ行くことが出来ますので、体の不自由な方や時間が無い方、歩きたく無い方には良いかもしれません。

近くにも他の駐車場がありますが、有料で¥800です。

 

で、私がお勧めするのが大門坂の手前にある大門坂駐車場

この大門坂すぐ近くに無料の駐車場があります。

 

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

 

この駐車場は無料です。

しかも熊野古道を探索しながら青岸渡寺まで歩いて行くことできます。

 

大門坂駐車場から青岸渡寺までの距離は、約1.5kmで、時間にして片道約40分程度です。

熊野古道を散策しながらゆっくりと登られてみてはいかがでしょうか。

 

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


[スポンサーリンク]



その他のお勧めスポット

コメントを残す