スポンサーリンク




西國三十三所 3番札所 粉河寺の拝観料と駐車場の料金

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


粉河寺 本堂の写真

 

西國三十三所 3番札所 粉河寺の拝観料と駐車場料金の情報を掲載しております。

本堂へ続く境内の途中に桃山時代に作られた枯山水の庭園は粉河寺のオススメのポイントです。

また粉河寺へのアクセスやご朱印も掲載しておりますのでこれから参拝する方の参考にして下さい。

 

西國三十三所 3番札所 粉河寺の拝観料(入山料)と駐車場の料金

 

西國三十三所 3番札所 粉河寺の拝観料(入山料)は無料です。

札所の入り口で入山料を払うことが多いですが、この粉河寺では入山料は無料です。

参拝者に優しいお寺です(^^♪

本堂の中での特別な拝観をされる場合は、¥300円を支払いますが、本堂での参拝では必要ありません。

と言うのも粉河寺の本尊である千手観音像は秘仏であり一般公開されることが無いからです。

 

ですので、一般参拝は無料で本堂でお祈りを捧げることができるので無料なんです。

 

本堂の様子です↓
粉河寺 本堂外観の写真

 

粉河寺 本堂の様子の写真

 

粉河寺 本堂の様子の写真

 

粉河寺 本堂の様子の写真

 

一方、気になるのが駐車料金。

普通車なら¥500円

マイクロバスなら¥1,000円になります。

駐車場は、お土産屋さんの前にある数台止められれる駐車場と、奥に大きな駐車場があります。

こちらがそのお土産屋さんの前にある駐車場です↓

粉河寺 お土産屋さんの前の駐車場の写真

 

これが↓ 奥にある大きな駐車場です。

粉河寺 奥にある大きな駐車場の写真

 

駐車料金は、お土産屋さんが集金していますので、店員に一声掛て支払います。

ちなみにお土産屋さんはこれです↓
粉河寺 お土産屋さんの写真

 

粉河寺へのアクセス

 

粉河寺へのアクセスはこちら↓

 

所在地は、和歌山県紀の川市粉河2787。

電話番号は、0736-73-4830。

拝観料はは無料。

ご朱印は¥300円。

駐車料金は、普通車 ¥500、マイクロバス ¥1,000円。

 

粉河寺のオススメ ポイント! 粉河寺の境内にある桃山時代に造られた枯山水の庭園

 

桃山時代の枯山水の石庭で本堂前の左右の崖地に築庭され、日本の庭園の中でも先例のない様式です。

その上、巨石を十分にかつ自由に扱いこなし、全く豪快な造形を呈しています。

枯山水庭園の珍しい形態を持った名園で、用いた紀州石は雑賀崎の青石(緑泥岩)、琴浦の紫石、竜門山の竜門石の名石を用いています。

 

※上記の文面は、紀の川市教育委員会・和歌山県教育委員会からの引用です↑

 

粉河寺 枯山水庭園の写真

 

 

粉河寺のオススメ ポイント! 粉河寺にある仏像

 

粉河寺にある仏像をご紹介いたします。

これは粉河寺の観光オススメ ポイントでもあります。

まず大門の左右に立っている仏像 仁王像がこれです↓

粉河寺 大門の左右に立っている仏像 仁王像

 

粉河寺 大門の左右に立っている仏像 仁王像  右側

 

迫力満点で、粉河寺を守っています。

ちなみに、この大門は、横幅12.48メートル、奥行きが7.48メートルの大きさをほこります。

 

これが↓大門 境内の中ほどにあるのがこの中門で、左右前後に四天王の仏像が立っています。

粉河寺境内の中ほどにある中門、左右前後に四天王の仏像が立っている

粉河寺 中門 四天王の仏像

粉河寺 中門 四天王の仏像

粉河寺 中門 四天王の仏像

粉河寺 中門 四天王の仏像

 

丈六堂に安置されている阿弥陀如来像の仏像です↓

丈六堂に安置されている阿弥陀如来像の仏像

 

丈六堂の外観の写真

 

粉河寺のご朱印

 

粉河寺のご朱印です↓

粉河寺 ご朱印の写真

 

料金は、¥300円です。

 

本堂向かって右手でご朱印を頂けます。

 

Share on Facebook

LINEで送る
Pocket


[スポンサーリンク]



その他のお勧めスポット

コメントを残す