熊野那智勝浦大社の駐車場は!? 料金は!? 無料駐車場もある!? 拝観時間や御朱印も!

熊野那智勝浦大社の駐車場は!? 料金は!? 無料駐車場もある!?

 

青岸渡寺や那智勝浦大社周辺の駐車場はすべて有料¥800円です。

防災道路通行料として¥800円を支払うことで、無料で駐車場を利用できますが結果、有料駐車場となります。

ただし、青岸渡寺の本堂や那智勝浦大社まで約50mほどで本堂へ行くことが出来ますので、体の不自由な方や時間が無い方、歩きたく無い方には良いかもしれません。

近くにも他の駐車場がありますが、有料で¥800です。

で、私がお勧めするのが大門坂の手前にある大門坂駐車場

 

 

熊野那智勝浦大社の無料駐車場

「熊野那智勝浦大社の駐車場は!? 料金は!? 無料駐車場もある!? 拝観時間や御朱印も!」の続きを読む…

西國三十三所 1番札所 那智山青岸渡寺への最短アクセスは?無料駐車場や三重塔、御朱印を紹介

那智山青岸渡寺はいつ、誰が建てた?

 

那智山青岸渡寺への最短アクセスは? 無料駐車場や三重塔、御朱印までご紹介♪

 

那智山青岸渡寺は、一千日(3年間)の滝篭りをされた花山法皇が、永延2年(988)に西国三十三ヶ所第一番札所として定められました。

「西國三十三所 1番札所 那智山青岸渡寺への最短アクセスは?無料駐車場や三重塔、御朱印を紹介」の続きを読む…

神倉神社はパワースポット 神倉神社の駐車場から石段まで解説

神倉神社はいつ、誰が建てた?

 

神倉神社はパワースポット 神倉神社の駐車場から石段まで解説

 

神倉神社は、熊野大神が熊野三山として祀られる以前に一番最初に神が降臨された聖地です。

神倉神社がまつられている神倉山(かみくらさん)は神が降臨する神体山として古くから崇められてきました。

いつ、誰により祀られたかは不明です。

ただ、神倉神社より約1キロほど離れた熊野速玉大社には、お遷りになったのが、西暦182年(景行天皇五十八年)と言われています。

よってそれ以前から祀られていたことがお分かりになるかと思います。

お遷りになったことにより、神倉神社を『元宮』、熊野本宮大社を『新宮』とも呼びます。

「神倉神社はパワースポット 神倉神社の駐車場から石段まで解説」の続きを読む…